フォリクラッセ

FUORICLASSE[フォリクラッセ]とはすべてのスクール生の中から
選抜したメンバーのみを対象にしたクラス。

ACミランアカデミー愛知の全スクール生(3年生以上)の中から、選抜したメンバーのみを対象とするクラス。
テクニカルディレクターを中心に、スタッフで協議した上でメンバーを選出。
対象者には小牧会場にて週2回 90分のトレーニングを実施しています。
通常クラス・V.A.クラスでは行わない、「より実戦に近づけた」トレーニングで≪サッカープレーヤーとしての成長≫を促します。
その他、定期的な試合、国内遠征などを行いながら、≪ACミランが定義する理想的なプレーヤー≫を体現することを目標に活動します。

ACミランの定義する「理想的なプレーヤー」

本コースはこの5つの要素を伸ばし、プレーヤーとしての
伸びしろを最大限に大きくすることを目的に実施しています。

トレーニングコンセプト

楽しみながらより実戦に近いものを

トレーニング1つ1つは他のクラス同様「楽しむこと」を前提に構成されています。その上で「サッカープレーヤー」としての取り組み方を、少しずつ伝えていきます。

例えば
「高いインテンシティ(強度)を保つ」
「1つ1つのプレーの質を高める」
「状況に応じて正しい判断をする」
など、サッカーというスポーツに欠かせない要素を要求していきます。

コンセプト例

Alta intensità
durante l'azione

[tempi adeguati di riposo]

プレー中は高い「インテンシティ」をキープする 1つ1つのアクションに全力を出していくことを求めます。パスを出した後のダッシュ、プレスをかけるスピード、マークを外す動きなどについては明確な緩急をつけること。もちろん、適度な休息をはさみつつではありますが、「インテンシティ(プレーにおける密度)」を高めていくことが大切です。

auto

Trasmissione

[passaggio forte rasoterra]

ボールを送り出すこと(しっかりとした勢いのあるグラウンダーのパス)自らがボールを持っている状況で、味方にパスを出す時は、相手にボールを奪われないことが何より大切です。「味方がコントロールしやすいパス=勢いのない弱いパス」という認識ではいけません。まず第一に相手に奪われにくくあるべきです。しっかりとした勢いがあり、味方がコントロールしやすいグラウンダーのパスを出す癖をつけましょう。

auto

その他

対象

当スクールに在籍する小学3・4・5・6年生

選考基準

  • 優れたテクニックを有していること
  • プレーヤーとしての「インテリジェンス」がある
  • フィールド内外で発揮する「パーソナリティ」を有する
  • 「向上心」と「楽しむ気持ち」の双方を併せ持つ
  • 上記4つの要素が成長する「可能性」がある

活動内容

毎週90分間のトレーニング(小牧にて火・金に実施)

導入

ボールを使った総合的メソッドに基づくウォーミングアップ(8~10分)

<メインパート>

※下記の中から、毎週異なる配分・内容で実施します。
・個人のテクニックを伸ばす反復トレーニング(15~20分)
・ボールポゼッションを中心とした戦術指導セッション(20~25分)
・テクニック及び戦術眼を磨くシチュエーショントレーニング(15~20分)
・個人及びグループ戦術を磨くシチュエーショントレーニング(20~25分)

<仕上げ>

ミニゲーム※実施しないこともあり。
・その他、定期的なトレーニングマッチ、遠征など

TRAINING EXPERIENCE

通常トレーニングへの体験