ACミランサッカースクールの哲学

今勝てる選手ではなく、将来輝く人材を育成!
ピッチの上から360°全方向にアプローチする成長を

120年を超えるACミランの歴史において、スクールプロジェクトを含めた育成部門のフィロソフィーはここ10年で大きく進化しました。ピッチ上ではプレーヤーが自ら考えて行動することを重視。「ミスを恐れずにチャレンジする姿勢」「考えてプレーすることの大切さ」を伝えていきます。勝ち(結果)に直結する最短ルートを歩む指導ではなく、今この瞬間ではなくても、ピッチ内外で輝くことのできる人間性を育む「将来」を見据えた指導を実践しています。
私たちが追求するのは”CRESCITA A 360°”(360度全方向にアプローチする成長)です。サッカー選手として必要なテクニック・戦術眼だけでなく、他のスポーツに取り組んでも通用するフィジカル、よりよいメンタルを育てていきます。そして、ピッチ上で育んだ「自ら考える姿勢」や「パーソナリティ」が、ピッチの外(=社会に出た後)でも活きることを願い、私たちはフィールドで子どもたちと向き合っています。

カテゴリーごとのトレーニング目標

U-6
幼保年中・年長

  • 体の動かし方を知ること
  • 基礎的な運動能力の向上
  • ボールを運ぶドリブルの習得
  • 左右両足を使ってボールをうまく扱えるようになること

U-8小1・小2

  • ボールを運ぶドリブルの習得
  • 1vs1で相手を抜き去ること
  • フェイント各種の習得
  • 空間認識能力などコーディネーション能力の向上

U-10小3・小4

  • 左右両足を使ってパスの実行
  • 次のプレーに素早く移るオリエンテッド・コントロールの習得
  • 1vs1・守備のプレー原則理解
  • 2vs1・味方との連携

U-12小5・小6

  • パス&パスレシーブ技術の向上
  • シュート
  • 1vs1・攻守両面でのテクニック&個人戦術の向上
  • 2vs2・グループ戦術の習得

ミランメソッドを熟知したテクニカルディレクターのもと、日本人コーチングスタッフが指導にあたります。週1回・60分間のトレーニングのほか、サマーキャンプや交流試合など各種イベントを年間通して企画・実施。サッカー選手として必要な技術・戦術だけでなく、アスリートとして必要な身体能力やコーディネーション能力、メンタル形成に注力しています。
高学年スクール生を対象にイタリア遠征も実施します。イタリア国内で開催される国際大会に選抜チームを組んで出場したり、ACミランアカデミー部門が主催するトレーニングキャンプにも参加します。海の向こうにある世界を知ることで、これからのグローバリゼーション社会を生き抜いていくための「国際感覚」を養うことを大切にしています。

TRAINING EXPERIENCE

通常トレーニングへの体験