イタリア遠征レポート SPRING 2019【Vol.10】

2020-01-18

ACミランアカデミー愛知が企画・実施するイタリア遠征。毎年春に行うこの遠征は、2つの国際大会に参加して本場のサッカーを体験するだけでなく、これからを生き抜くための「国際感覚」を養うことを目標にして実施しています。今回は、選抜された2008年生まれスクール生16名がイタリアに渡りました。8日間に及んだ冒険の日々をプレイバック!

 

★INDEX

日本からイタリアへ → 【Vol.1】

ミラノでの日々 → 【Vol.2】 【Vol.3】 【Vol.4】

トレントでの日々 → 【Vol.5】 【Vol.6】 【Vol.7】 【Vol.8】 【Vol.9】

イタリアから日本へ → 【Vol.10】

 


現地でのアクティビティはすべてコンプリート。あとは帰国に向けた旅を残すのみとなりました。疲労も溜まっており、集合時間ギリギリまで寝ていたメンバーもいたほど。お世話になったホテルを慌ただしくチェックアウトします。

 

トレントからミラノまで、バスに乗り3時間半。談笑するパワーは持続することなく全員が寝落ちし、気がつけば車内はとても静かに。

 

ミラノ・マルペンサ国際空港に到着すると、じわじわと「イタリアを離れる」という実感が湧いてきたようで、「帰りたくない!」「あー学校行きたくない」などと話すようになってきます。

 

いよいよイタリアとお別れの時。「チャオ イタリア!!」とあいさつをして香港行きの機内へ。

 

8日間で作ったたくさんの楽しい思い出が、「また帰ってこよう」という思いを強くしてくれたようです。

メンバーもスタッフもひたすら眠り続け、気がつけば経由地・香港に到着しておりました。ここから4時間のトランジット。ゴールまであとひと息!

 

名古屋・中部行きのフライトに搭乗してついに帰国を果たしました!

 

16名で駆け抜けた8日間の旅では、たくさんの発見がありました。家族の元を離れたからこそ「責任感」や「問題解決姿勢」が芽生え、異国の地を踏んだからこそ「ダイバーシティ(多様性)」を受け入れ寛容さを身につけたような気がします。ピッチの中でも、物怖じせずにアクションを起こすことで「我々でもできる!」という手応えを感じることができました。

この旅で得た刺激をあらゆる成長に繋げていく。それでいて、「人生を楽しむ」ことが何より重要です。メンバーたちのさらなる成長を期待しています!

 

ご拝読ありがとうございました。

TRAINING EXPERIENCE

通常トレーニングへの体験

KIDS SOCCER EVENT

キッズサッカー教室