憧れの街・ミラノ訪問!

2012年4月イタリア遠征レポート > 憧れの街・ミラノ訪問!

3日目 11:24

いつかはここに選手として...
サン・シーロスタジアム訪問

トレントを出発して最初に辿り着いたのは、ACミランの本拠地、サン・シーロスタジアム。専門ガイドさんの案内のもと、スタジアム見学ツアーを行いました。スタジアムの歴史について勉強した後、選手たちが実際に使うロッカールームやインタビュースペース、VIPルームを見学。はるばる日本からやってきたということで、特別に選手たちが入場する通路やベンチにも通してくれました。憧れの選手たちと同じ目線を体感し、将来に向けたいいイメージトレーニングになったかも!?





3日目 14:00

異国の地の都会を歩く、ミラノ市内観光

サン・シーロスタジアムに別れを告げた後、一行は地下鉄でミラノ市内中心部へ。降りてからまずみんなの目に飛び込んできたのはドゥオーモ(大聖堂)。かつてないスケールの建築物に全員ビックリです。その後、スカラ座やACミランオフィシャルストアでショッピングを楽しみました。「バンビーノ(少年)」たちがおそろいのウェアを着て2列で歩く姿は、ミラノ市民のみなさんにとっても「驚き」だったようで、「すばらしい」「まぁ、かわいい!」といった声も聞こえてきました。





3日目 15:47

緊張!クラブの栄光が詰まった
「トロフィールーム」へご招待

続いて向かったのは、ミラノ市内某所にある、ACミランのクラブオフィス。ここにはACミランがこれまでに獲得したタイトルのトロフィーがズラリと並んだ「トロフィールーム」があるのです。遠くからの来訪者ということで、クラブより特別に招待していただきました。12名全員では入りきれないので2グループに分かれ、いよいよ入室。7つのビッグイヤー(チャンピンズリーグ優勝カップ)やクラブのレジェンドである、ファン・バステンが獲得したバロンドールを目にして、言葉にならないほど感動していました。




 2012年4月イタリア遠征レポート
トップページへ戻る